2011年6月17日

この地球がまるいお陰で


作詞・作曲/KOKIA
この地球がまるいように どこから見ても同じように
ものごとにはそれぞれの 真実があるんだろう
例えば誰かの正義の為に 誰かが泣くようなことがある
後を絶たない涙の数よりも 幸せを願う気持ちが多ければいいけど
この地球がまるいお陰で 昼と夜を分かち合えるように
誰かの幸せ願えた時 つながる心の宇宙(Universe)

自分だけの幸せなんて きっとどこにもないはずだよ
幸せは誰かが居てはじめて 生まれる気持ちのはずだから
この地球がまるいお陰で 君に巡り会えたのかもしれない
全てはいつか自分へと 続いているはずだから

この地球がまるいお陰で どこまで遠くへでかけて行ったとしても
いつかは必ず 辿り着くはず 戻ってくるべき場所へ
この地球がまるいお陰で 誰もがこの世界の真ん中に居る
いつだってみんなに囲まれたいる つながっている心の宇宙(Universe)
この地球がまるいお陰で





虧得地球是圓的

這個地球是圓的 從哪個方向看都是一樣的
萬物都有著 各自不同的真實吧
如果說為了某人的正義 而讓其他人哭泣
比起無盡的淚水來 還是多一點祈願幸福之心

虧得地球是圓的 我們才分享白晝與黑夜
為他人祈福的時候 你我心的宇宙緊緊相連


只要自己幸福 這種事哪裡都不會有的
因為幸福本該是 源自某人存在而生出的心情

虧得地球是圓的 才能與你相遇吧
這一切都是為了 終有一天延伸到我這裡


虧得地球是圓的 即使走到多遠
總有一天 一定能夠到達 應該歸宿之處
虧得球是圓的 每個人都在世界的中央
無論何時你們都在身邊 心的宇宙緊緊相連

虧得地球是圓的